呟きノート

ggrr1230.exblog.jp
ブログトップ

悲しみは降り積もる

f0028743_23192313.jpg




同級生の


家が


売りに出されていた



記憶の中の彼の顔は


いつも悲しげだった




有る朝、


布団の中で


息をするのを止めたという彼を


中学卒業以来

見た事も無かったけど


悲しい顔以外の顔を

たくさんしていたろうか、

とか…そんなことを思っていた。



理不尽な保母に彼が


泣かされていたのが一番古い記憶かもしれない


大人と言うものは理不尽だと感じた最初の瞬間




彼の記憶は苦くて辛い。
[PR]
by kkssaass | 2009-04-16 23:27 | 画像+呟き