呟きノート

ggrr1230.exblog.jp
ブログトップ

小市民根性と言われても

f0028743_22423811.jpg



人に認められたいとか、


名を残したいとか。


思うようにならない現実だと


人は余計にそう云う事を口にするものか。


若いナァ…と思うけど


同時に苦しいだろうナァと思う。


ずっと昔、これほどではないにしろ


似たようなジレンマを抱えていたようにも思うから。


でも今は。


私は身の丈にあう服があればよい。


履き心地の良い靴があればいい。


ご飯が、そこそこ美味しく食べられて、


笑いたいときに笑い


泣きたい時にこっそり泣けばいいとおもう。



諦観ではなく安寧に胡坐をかくわけでなく。


もはや


人に苦悩を訴えるほど


人を許せなくなっている訳ではない事に


気がついたと言う事です。
[PR]
by kkssaass | 2007-10-14 22:52 | 画像+短文