呟きノート

ggrr1230.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:画像+短文( 14 )

沈黙の音。

f0028743_10103967.jpg



「ハンマースホイ展」に行って来ました。


静寂の美。



沈黙の中の音楽。



探る事を拒絶する謎。
[PR]
by kkssaass | 2008-12-07 10:12 | 画像+短文

命の輝き。

f0028743_21421141.jpg



表現者を標榜するならば、


どんなに小さな命にも


謙虚に有るべきだと思う。


自身どころかありとあらゆる命を軽んじるものに


表現者たる資格は無い。



その唄を聞くのは誰?


その絵を見るものは誰?


その言葉を読み、理解しようと思うのは誰?


ファインダーを覗き、撮影し、その一瞬を切り取る。


その対象と、切り取られた一瞬を見るものは誰?



思いあがるな。


世界は君がいなくても成り立っている。


誰もがそうで、でも。


そんな儚いものが集まって世界を構築する。


だから、


小さなものも愛おしくなる。




君の歌を聞き、理解しようとするのは誰か。


少しは考えた方がいい。


「世の中」と言うものが何で出来ているのか。
[PR]
by kkssaass | 2008-03-30 21:53 | 画像+短文

世界を壊そうと思う君に。

f0028743_1853119.jpg



「こんなはずじゃない」と思う前に

自分の立ち位置を把握しなくちゃ、何も始まらないと思う。

現実を認めないままにいたら、

自分を壊すか、世界を壊すかと思うのだろうけど、

世界はそんなに簡単に壊れやしないのだ。



大切な事は近くにあって、

見る角度をちょっと変えるだけで

それが見つかるかも知れないというのを、

誰か大きな声で分かりやすく言ってくれ。

安い涙や安易な恋や、有るわけの無いオイシイ話よりも

大きな声で。


どうかそれが、君の耳に届くように。
[PR]
by kkssaass | 2008-01-10 18:58 | 画像+短文

小市民根性と言われても

f0028743_22423811.jpg



人に認められたいとか、


名を残したいとか。


思うようにならない現実だと


人は余計にそう云う事を口にするものか。


若いナァ…と思うけど


同時に苦しいだろうナァと思う。


ずっと昔、これほどではないにしろ


似たようなジレンマを抱えていたようにも思うから。


でも今は。


私は身の丈にあう服があればよい。


履き心地の良い靴があればいい。


ご飯が、そこそこ美味しく食べられて、


笑いたいときに笑い


泣きたい時にこっそり泣けばいいとおもう。



諦観ではなく安寧に胡坐をかくわけでなく。


もはや


人に苦悩を訴えるほど


人を許せなくなっている訳ではない事に


気がついたと言う事です。
[PR]
by kkssaass | 2007-10-14 22:52 | 画像+短文

その耳に


f0028743_1141989.jpg


よき言葉、よき音が届きますように

その瞳によきものが沢山うつりますように

そして何よりも

誰にとっても君の存在がよきものとなるように

君自身が努力できる子になりますように



                               甥っ子。
[PR]
by kkssaass | 2007-04-17 11:05 | 画像+短文

ごーいんぐ・まい・うぇい


f0028743_21571763.jpg


あたしはあたしの道を行く。

       夕陽に向かってあたしは歩く

             紐付きは仕方ないが。

                                      実家のハナ・♀
[PR]
by kkssaass | 2007-03-26 21:58 | 画像+短文

人生。



f0028743_15145644.jpg



大して面白い事もないと思ってると

それなりなんだと思うし

「それなり」でも思いがけないハプニングもあるわけで




そう云う事が嬉しかったりするんだよね。


きっとそれが本当のプレゼント、なのかもしれない。


些細な事を面白がれる気持ちを見失わないでいたいもの。
[PR]
by kkssaass | 2007-03-18 15:17 | 画像+短文

問題は。


f0028743_2283878.jpg


一緒に食事をして

気持ちよくいられるかどうかなのかもしれない。



味覚がちゃんと働くのだったら大丈夫。

女ってそういう生き物。
[PR]
by kkssaass | 2007-03-11 22:10 | 画像+短文

花弁は冷たい




f0028743_21531117.jpg



引き止める声を聞こうともせず

振り返さずに去ろうとする人のように

伸ばした手をやわらかく拒絶して

鮮やかな印象だけを残して


その冷たくも優しい微笑み


理解できるのは

再びあう事は無いと言う事




風に攫われる春の浅い日々
[PR]
by kkssaass | 2007-02-12 21:53 | 画像+短文

ノートの切れ端に。

f0028743_022546.jpg




君がいなくても大丈夫

ちゃんと生きていける

自分の行動さえ怖い夜

雨が心の底にまで降っている

悪い夢が君を怯えさせないように

全てが明るい所につながっていると

君が君自身を傷つけない生き方を考えてみよう


* * *

こんな書付があった。

何を考えていたんだろう
[PR]
by kkssaass | 2007-01-14 00:22 | 画像+短文