呟きノート

ggrr1230.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:画像+呟き( 219 )

染まる雲に朝(あした)を思う




f0028743_2393630.jpg



今日の続きでないように祈るときもある。

そんな都合のよい事はなくて、

やはり地続きの朝が来る。
[PR]
by kkssaass | 2007-01-15 23:11 | 画像+呟き

どんなときも



f0028743_18593792.jpg



咲く花を見て

微笑む事ができるくらいの

気持ちを持っていたいもの。
[PR]
by kkssaass | 2007-01-15 19:01 | 画像+呟き

青く燃える。

f0028743_2223436.jpg



闇のそこに鬼火に似て


埋め火のような私の心。
[PR]
by kkssaass | 2006-12-09 22:03 | 画像+呟き

耳元で。

よくも知らない人間に

「大声でいい人だ、いい人だ」と言う人は。

「あなたはいい人なんだから

私に都合の悪い事は言わないで」

と言ってるんだよね。

と最近分かったのさ。



f0028743_12381398.jpg



そうとは知らずに

考え違いを分かって欲しいと

一生懸命言葉を尽くしていたとはね。







本当にいい人だね、自分。(苦笑)
[PR]
by kkssaass | 2006-10-30 12:38 | 画像+呟き

金の雨降らせる




f0028743_1554579.jpg






この時期になると何処も金木犀の香りが漂っている。



甘すぎるとも思うのだけれど、



嫌いじゃない。



高校時代を思い出すからだ。


校舎の脇に金木犀の大きな木があった。



職員用の玄関の外階段の脇、かるく2階に届く大きさのその木は、



この時期金色の雨を降らせた。



アスファルトに固められた地面の上を、



灰色の外階段を。



秋という色に染め上げて。



「若さ」「愚かさ」と一緒に「夢」をいっぱい「悩み」もいっぱい抱えた生徒の上に



甘い雨を降らせていた。





f0028743_761749.jpg


初出・05・10・2
[PR]
by kkssaass | 2006-10-17 15:08 | 画像+呟き

こんな光景が似あうのは。




f0028743_11114251.jpg


あたりが暗くなってともった瞬間の街灯。



こういう秋の夕暮れ時は、

遅くなった帰り道を思い出します。



例えば、文化祭の準備とか、

それとも、たわいの無いお喋りでなんとなく潰された時間とか。

秋の夕暮れ時は

しんとした空気が張り詰めているようで

人気の無い道にポツリポツリと燈り出した街灯は

寂しいような・・・暖かいような。


ちょっと寂しい読後感のある童話とか、

ちょっとした怪談が似あうような気がします


                                   初出・05・10・25
[PR]
by kkssaass | 2006-10-17 11:14 | 画像+呟き

夜に思う。




f0028743_15255.jpg





            神経組織のような枝の影
[PR]
by kkssaass | 2005-12-29 15:02 | 画像+呟き

きっと。

f0028743_1630264.jpg



            私達が覚えていられるのは輪郭くらいなのだ。
[PR]
by kkssaass | 2005-12-27 16:32 | 画像+呟き

朽ち果てるその前に

f0028743_13142913.jpg




思い出の上に


時が降り積もり


朽ち果てる。


私がどうか全てを忘れ去る前に


それら全てを


許せる日が来ますように
[PR]
by kkssaass | 2005-12-27 13:15 | 画像+呟き