「ほっ」と。キャンペーン

呟きノート

ggrr1230.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:昔のため息( 5 )

いつか船に乗る日まで


f0028743_9151619.jpg



いつか、

私も船に乗る

その日まで

ちゃんと生きていくには

どうしたらいいのか

いつも考える

私には

何も無いから

この体と心しか

持ち合わせが

無いから



* * *


随分前に書いたもの。
息をするにも苦しい時期に
言葉は勝手にやってきた。
その時期、こっそり自分の思いを吐き出す為にだけ
やっていたブログのタイトル。
はっきり言っていつも「彼岸」を見ていたと思う。

最近、体調不良で本来の仕事もままならなかった
そういう時にふと、こういう思いに駆られる。
奇妙に安心感のある不安と言うか。
そういうものもあるんだな、と言うのが最近の思い。

画像上のほうに飛んでるのは今年初めて見たツバメ
[PR]
by kkssaass | 2007-04-04 09:22 | 昔のため息

できることなら



f0028743_19445423.jpg



全てに感謝していたい


できる事なら


いつでも笑っていたい


できる事なら


他人に優しくありたい


できる事なら


あなたに出会いたくなかった。


時間に葬られた

自分自身と向き合いたくなかった。
[PR]
by kkssaass | 2007-02-24 19:48 | 昔のため息

声を聞くまで。


f0028743_2235233.jpg


私の心は死んでいた。

声を聞かせて

目覚めた私の心のために


でも

あなたは黙り込む


私に偽りの声を聞かせた

あなたは

私の願いなんか聞こうとしない

あなたの声は

あなた自身の

言い訳のためにあったんだね。
[PR]
by kkssaass | 2007-01-25 22:01 | 昔のため息

全ては。



f0028743_13145058.jpg



なるようにしかならず


そうあるのは、


何か理由があるからで


いつか、


本当の答えが


わかるのかもしれない



見つけようとすると


逃げていくものに


それは隠れていて


ある日突然さも当たり前のように


そこにいるのだろう。
[PR]
by kkssaass | 2007-01-22 13:18 | 昔のため息

凍える。




f0028743_1245475.jpg



投げやりに放られた貴方の視線に


私の差し伸べた手は


凍える


窒素の中で砕ける薔薇のように
[PR]
by kkssaass | 2007-01-18 12:47 | 昔のため息